HOME>アーカイブ>排水つまりで業者に支払う相場の金額と詰まらないよう防止する方法

排水つまりで業者に支払う相場の金額と詰まらないよう防止する方法

男性

排水つまりの修理にかかる費用

プロの業者に排水つまりを直して貰った際に、支払う費用は以下の通りになります。主に詰まった箇所に薬剤を流すことにより、費用がかかるようです。例えば、キッチンの流し台が詰まった際は、5,000~10,000円くらいの費用を支払うことで詰まりを無くしてくれます。そして、お風呂場も同様の料金になり、トイレの排水つまりにかかる費用は、8,000~10,000円くらいになるようです。しかし、薬剤だけで排水つまりを対処出来なかった場合、高圧洗浄を行うことになるので、更に費用がかかります。そのため、費用は、10,000~40,000円くらいすることもあるでしょう。

配管

排水つまりの発生を抑える為に気を付けること

排水つまりを防止するには、日頃から気を付けないといけないことが多々あります。それは、キッチンの流し台の場合、油を流さないようにすることです。なので、フライパンなどに付着している油は、キッチンペーパーなどで拭くようにしましょう。また、お風呂場や洗面台などの排水つまりは、排水口などにカバーを付けて対処してください。つまりの原因の髪の毛などを極力流さないように、小まめに掃除することも大切です。そして、トイレの排水つまりを防止するには、トイレットペーパー以外のモノを流さないようにすること。ただ、トイレットペーパーの中にも流れにくいモノと流れやすいモノがあるので、確かめてみるようにしましょう。この様に、場所によって排水つまりを防ぐ方法は違いますが、同じことが一つあります。それは、定期的に掃除して、排水パイプに流してはいけないモノを除去しておくことです。それにより、排水つまりを防止出来るので、日頃から行うようにしていきましょう。

広告募集中